間伐材等の木材を普及する活動について

 当組合では、各イベント等で出店時に木材に関心を持っていただくために『普及啓発』しています。

 その中でも、森林内で間伐作業後に放置される木材を活用する取り組みを実施しています。

 『里山のぬく森 つみき』については、道の駅『美濃白川・ピアチェーレ』・『わくわく さかな公園』と野菜村『チャオ』及びJR高山線

『白川口駅』と白川町林業センターの各売店にて販売中です。

また、大量注文の場合については、配送(有料)にて販売いたします。

間伐材を防虫加工注入後にテラスを作りました。

『ぎふの木育教材導入支援事業』について

平成25年度清流の国ぎふ森林・環境税を活用した公共施設等における県産材の利用促進(ぎふの木育教材導入支援事業)』を白川町より委託をいただきました。
 内容としては、教育福祉関連施設において、市町村や学校法人等が行う木製の机や椅子、木製学習教材等の導入を支援する事業で東濃ひのきを加工し作成した木製テーブルセット(テーブル・ベンチ)を町内保育園の6施設白川保育園・白川北保育園・佐見保育園・黒川保育園・蘇原保育園・ひかりの子保育園へ3月末に収めました。

【効果】
@環境保全に貢献する木材利用の促進
A子どもたちへの環境保全に対する理解促進

3月末に木製テーブルセットを各保育園に届けると、子どもたちはとても喜んでいました。
そして、7月初旬に利用状況確認に伺うと、早速座って記念写真に協力いただきました。

光の子保育園

清流の国ぎふ森林・環境基金事業について

 『清流の国ぎふ森林・環境税を活用した公共施設等における県産材の利用促進(ぎふの木育教材導入支援事業)』を白川町より委託をいただきました。
 内容としては、教育福祉関連施設において、市町村や学校法人等が行う木製の机や椅子、木製学習教材等の導入を支援する事業で東濃ひのきを加工し作成した木のおもちゃ(つみき・かるた)を町内保育園の6施設白川保育園・白川北保育園・佐見保育園・黒川保育園・蘇原保育園・ひかりの子保育園に収めました。

【効果】
@環境保全に貢献する木材利用の促進
A子どもたちへの環境保全に対する理解促進

木のおもちゃを各保育園に届けると、子どもたちはとても喜んでいました。
そして、さっそくつみきを手に取り楽しそうに遊んでいました。

添付ファイル(66.0KB)

木のおもちゃで遊んでいる時の様子です。

加工事業について

 白川町森林組合では、加工事業に取り組んでいます。
(1)間伐材の有効利用で建築資材・加工品の生産拡大を行う
(2)木工加工機械の活用で木工品の商品開発と販売の向上を図る

平成18年度に導入した木工加工機械です

レーザー加工事業について

 白川町森林組合では、レーザー加工の注文を承ります。
詳しい内容については、添付ファイル及び組合事務所へお問い合わせ下さい。

添付ファイル(167.1KB)

平成18年度に導入したレーザー加工機です